素晴らしいドヴォルザーク

アメリカ荘

アメリカ荘は、1712−1720年にプラハ新市内カールスプラッツの近郊に建てられた小さな離宮です。これは、その当時ミフナ・ド・ヴァツィーノヴァ伯爵独自の依頼で、偉大なるバロックの建築家クリアン イグナツ ディエンツェンホーファーが建てました。その様式はウィーンの建築家ヨハン ルーカス フォン ヒルデブラントの影響を受けたものです。マティアス ベルンハルト ブラウンの彫刻があったバロック庭園は、1793年にイギリス風庭園に改装されました。

第二次世界大戦後ここは、アントン ドヴォルザーク博物館になり、彼の総譜や手書き書、ピアノや彼が保存していたヴィオラが展示されております。ここには蔵書、楽譜、手紙、ポスター、プログラムやその他の資料が保存されている図書館もあります。2階にはミュージックサロンがあり、そこにて演奏会が行われます。

ドヴォルザークがアメリカで多く功績を残したことからこの建物の名前があります。
住所:

Ke Karlovu 20
Praha 2 - Nové Město






予約内容
チケットは注文されていません。
クイック・サーチ